スロットはシンプルが1番です。

2014年12月04日07:10
私が初めて打ったスロットル。


サンダーV。

この雷野郎と出会っていなければ、私は幸せな人生を送ってたに違いない。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ



サンダーVと出会ったのは高校2年生。
初めてスロットルに触れた私は、







ワクワクした。


パチンコ屋独特の雰囲気と不良ぽい事をしてる俺。


自分に泥酔してる間、どんどんお金は無くなっていく。



なんか…すごく勿体無い事をしてるんじゃないだろうか…

元々ヘタレな私はすぐに現実に引き戻される。

この千円で止めよう…

そう呟き、最後の千円を打っていると、




目が潰れんではないかという程の光を浴びた!


皆様ご存知、Vフラッシュである。


BIGボーナスゲットワイルドである。

目が潰れた私は目押しなどできる筈も無く、友人に揃えてもらう。

赤7を揃えてもらうとBGMが流れ出す。

私は雷が落ちた様な衝撃を受けた。
(サンダーだけに。)


なんやこのカッコいい音は…

そしてコインがやたら出てくるではないか!

その後、

レバーオンする度に勃起。
左リールを止めればカウパー。
中リールを止める頃には恥ずかしくも射精してしまい、
右リールはトイレで陰茎を丁寧に吹き上げてから止めるという始末。


ザクザク出るコイン。


ドクドク出る恥液。






なんやこれ。面白すぎ。


ヘタレな私はBIG終了後すぐに換金。


初打ちパチスロはプラス1000円で終了。

その日からお金があればサンダーV。

学校サボってサンダーV。

お金が無くなれば、パチスロを打つ為に殺人、強盗、恐喝、テロ、以外の事は何でもやった。(吉本新喜劇から引用)

サンダーVに嵌ったおかげで今だにギャンブル狂である。

サンダーVの所為で頭髪は日々後退しているのである。

髪がフサフサになって欲しい。

サンダーVに出会わなければ今頃私は、一流企業に入社し、毎晩酒池肉林。

いや、もしかしたらノーベル賞でも獲っていたかも知れない。

髪だってきっとフサフサな筈だ!
間違いない。

さて。

前置きが長くなりましたね。

サンダーVには今のスロットみたいに、液晶やらボタンやら付いてない。
リール遊びなど以ての外。

予告音、フラッシュ、リーチ目。

これだけでめちゃくちゃ楽しめた。

ボーナスを引き、コインが出る。

スロットはそれだけでいいんじゃない?

そのシンプルさこそスロット。

そんな楽しいスロットはもう…














あった!大漁!



よって大漁を打ちます。

大漁の面白さと言えば中押し。


マリンバを彷彿させるこの出目。
ワカメorボーナスです。
こんな出目が出たら脱糞まで待ったなし。





こうなって…

大漁旗がガタガタ言うとります。



勿論揃います。

ふむ。右リールの時点でわかってましたが。

しかしこのシンプルさがいい。

そして投資4千円。


またもやチャンス&チャンス

















に…2確‼︎













BIG中の音楽も最高です。

なんて楽しいのだ。スロットは本来こうでなくてはならない筈。

ホールは大漁を大量に導入すべき。












➖4000円


まぁ普通に負けました。

その後BIG2回くらい引きましたが、

楽し過ぎてやめれなかったよ。


競馬と大漁さえあれば何もいらない



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ











関連記事