スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ~ブエナビスタとハープスター~



にほんブログ村 競馬ブログへ


私の好きな馬にブエナビスタがいます。

2010年のジャパンカップで1位降着。

2011年には、天皇賞で初めて馬券に絡まず、4着。次のジャパンカップでは見事トーセンジョーダンに雪辱を果たし優勝した。

私は実質連覇したと思っています。

2010年はルール的には負けはしたが、力ではブエナビスタが圧倒的な差を見せたレースでした。

エアグルーヴ、ウオッカ、ダイワスカーレットなど、数々の名牝馬の中でも、

ブエナビスタには女王の気品。気高さがあったと私は思っております。

そんな気品高い彼女が私は大好きでした。

次の有馬記念。

私は初めて、血統やデータや調教を無視して、好きと云う理由だけで馬券を買いました。

ブエナビスタの引退レース。

本命はブエナビスタ。
対抗はオルフェーブル。

正直、衰えの見えるブエナビスタが勝てるとは思いませんでした。

だけど買わずにはいられなかった。

まだ夢を見たかった。

あの強いブエナビスタをもう1度見たかった。


しかし、全盛期の力ではない彼女は惨敗しました。オルフェーブルが完勝し、時代が変わったんだなと思った瞬間、涙が止まりませんでした。

ありがとう。ブエナビスタ。

ありがとう。オルフェーブル。


終わった。そう思った時、











僕は激しく後悔しました。






ー20000円。です。

はっとしました。

いやいや、普通に2万円負けたよ。

なんかロマン派みたいになって、いつもより多めに買ってもうたし。

ブエナビスタ何してんねん!
あのビッチが!
ブエナビッチ!!

と憤怒の気持ちが込み上げスロットに負債を取り返しに行ったのを覚えてます。
(年末のパチンコ屋は自殺未遂。)

2度とロマン派馬券は買わないと誓ったのです。

さてさてジャパンカップは、

2012.13は、ジェンティルドンナ
2010.11は、ブエナビスタ
(ローズキングダムは1着に入れない)
2009年は、ウオッカ

と牝馬が連勝中。

そして2009年は3着にレッドディザイア、去年はデニムアンドルビーが2着と馬券に絡んでます。

勝ち馬には名牝と言われるだけの素質と実績がありました。

今回該当するのは、

ハープスターですね。


素質は皆様ご存知の通り。

安藤勝己、松田調教師が、

ブエナビスタより能力が上かもね。
(2人とも適当やと思う。)

と言う程だとか。


実績に関しても重賞4勝と申し分ない。

ただ取りこぼしが多い。

負けたレースも鞍上に華がない所為だと思っております。

毎回負けたレースは不完全燃焼。

実力を普通に出せば勝てる可能性は十分あります。


ハープスターがジャパンカップで馬券に絡まない様であれば、

名牝と呼ばれる資格がないと思っております。

偉大な祖母、ベガ。
偉大な先輩、ブエナビスタ。
偉大な父、ディープインパクト。

ストーリー性抜群。

ここで復活を果たし、新女王としてハープスターの時代を築いて欲しいものです。

そして、ジェンティルドンナ。

史上初のジャパンカップ三連覇を目指す最強牝馬。

新旧女王対決となるのか…。

んふぅ…。

陰嚢のシワシワが伸びる喜び。

ジャパンカップ楽しみです。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


フェノーメノ、岩田騎手に乗り替わりですね。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

g1mania

Author:g1mania
日々、一喜一憂を繰り返し、酒に溺れ、ギャンブルに溺れ、身を滅ぼして逝く。それでも私は生きています。何でも無いような事を幸せだったと思う…。いいんじゃないでしょうか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
投票箱
魔界村入り口
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。