お願いだからそれはやめて。 前編


中国マッサージとか、韓国エステとか大体の場合、いかがわしいものである。


僕達はそれを承知した上で来店するのだが。


話は変わるが、日本の文化というのは素晴らしい。世界に誇れるものである。


特に、マナーや衛生管理は世界一と言っても過言ではない。


そんな本国でも、時には廃棄処分する予定だったビフカツを売る事もあるだろうし、雨水で鶏肉を洗う事だってある。


しかしそれは稀な事であって、本国は素晴らしい衛生管理優良国だ。決して肉饅頭にダンボールを混入したりしない。


ただ、稀にそういう物に遭遇する事もある。


日本がいくら衛生管理優良国であったとしても、稀に不衛生に遭遇する事はあるのだ。


今日お話しするのはそんな稀に僕達が遭遇した時のお話し。



~宴の後~


その日僕達はとてもムラムラしていた。


男という生き物に生を授かれば言わずもがな理解できると思う。


なぜムラムラしていたのか?理由なんてものはない。その質問はナンセンスである。


たまたま飲んでいた場所が都会ではなかった為、ムラムラを解消する方法が存在しなかった。


タクシーでわざわざ都会に出て風俗店に行くのは違う。負けた気がする。知らんけども。


今!現在!すぐに解消したいのだ!


それが男3人の合致した意見だった。


馬「ぬぅぅ…物凄くムラムラします。」


A「右に同じ。」


B「以下同文」



Mは今日いない。多分Mがいればすんなりと方向性は決まっていただろう。


しかし今日、Mはいない。女子とデートなのだ。


A「いやあ、Mおらんかったら決まらんなあ。」


馬「こういう場合だけはリーダーシップすんごい発揮するからな。どっかええ所無いの?」


A「ナンパするにしても、こんな国道沿いに人いてへんで。」


グダグダ喋っている時に後輩のBが口を開いた。



B「先輩方…」



馬「なんじゃ?なんかあんのかい?陰茎が寂しがっとるんや。」


C「今思い出したんですけど…この国道沿いに5分くらい歩いた所に韓国エステありましたよ。」


















!?
























A「でかした。ナイス情報。」


馬「いざ…」

























































志が一致した我々はすぐさま目的地に向かった。



男という生き物はおかしな物で、エロに対する期待感が半端ない。


正常な思考なら「国道沿いの場末の韓国エステ」という言葉を聞くと、




  • ブスしかいない。

  • オバハンしかいない。

  • 無駄に高い。 

  • 韓国エステなのにフィリピーナ。

  • 性的じゃなくガチのエステ。



と、考えるのが普通である。



しかし、この若者3人は違う。ポジティブがポジティブを超える程エロに対して前向きであり、最悪の事など考えていない。希望だけしかないのだ。



今まで何度も風俗に希望を抱いては、裏切られ痛い目に遭ってきたのに、今回もエロというまやかしの所為で、何の疑いもない真っ直ぐな瞳でひたすら夜道を歩いている。




馬「まだかい!わしの陰茎が早くお外に出たいよ~と、おっしゃられてる!」







A「けど、こんなへんぴな場所やったらブスかオバハンしかおれへんの違うか?」


Aは正常な判断の様だ。



B「いや、こんな田舎の方が逆に若くて可愛い子が多いらしいですよ!」







馬「俺もなんかそんな噂聞いたで!田舎の方が可愛いし若いしサービスもいいらしいで!知らんけども!」







A「そう言えば…俺も聞いた事あるな。田舎の方が、可愛いし、若いし、サービスいいし、安いらしいな!」







やはり正常な判断ができない様だ。
らしい…らしい…こうして勝手に良い方向に期待を膨らませポジティブ3人衆はさらに前へ進むのであった。



ポジティブ過ぎて30過ぎのおっさん達がスキップしながら進んで行くと…ついに目的の韓国エステに到着した。




※写真はイメージです。







3人は思った。






すんごい怪しいね。



先程のポジティブテンションが嘘の様に3人の熱は冷めていった。


馬「いや…これはあかんやつやろ。」


A「ちょっと変な期待し過ぎたな。入るのが怖いな。」


B「すいません。僕が変な事言うて先輩方期待させてしまって…」


馬「いやいや、お前悪くないよ。…帰りますか…」



3人が同じ気持ちになり帰宅しようとした時だった。





ドゥッビドゥッビドゥビドゥッドゥッドゥッ♫



夜の静寂に着信音が響いた。



続く。




ブログ魔界村入口

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昔々、私がまだ10代だったころの話です。
歌舞伎町で呼び込みに声を掛けられました。
「お兄さん、7000円で天国にいかないかい?」
「行きます」
店に行き、受付で7000円払いました。個室に通されました。
43点位の女がきました。私は、まあ、珍味も悪くない、と思いました。とりあえず全裸になって、と、言われたので私はそれに従いました。
女は言いました。
「Aコースは〜と〜があって42000円、Bコースは〜と〜があって65000円、さあどっち」
まだ血気盛んだった私は思わず叫びました。
「なめとんのか、女ァ!7000円じゃねえんか、コラァ」
その瞬間個室のドアがあき、カラフルな肌の男性が入ってきました。
「やっがましいぞこらあー!!」
とっさに私は死を覚悟しました。と、同時に全裸では圧倒的に不利、なにか身を守るものを、と思い脱ぎ捨てた衣服の中から一番近くにあった靴下を手に取り、一番大切な股間に被せました。
そして、
「すいませんでしたー!!」
と、自衛隊もびっくりな声を上げ全身全霊で謝罪しました。

コメまでおもろいww

なんなんでしょーね、あの店に行くまでのポジティブタイム。中国、韓国系のお店には行ったことないんですけど、とりあえず冒頭のあのアングルは好き!

No title

エステは言った事ないすなー
手でしてくれるんすか?

No title

ドゥッビドゥッビドゥビ イェイイェイ♪
いいなー3人でほろ酔いで韓国エステ。

時事問題から始まったので今回は真面目な話するかと思ったのに陰茎って何回も出てきた!
いつもの馬太郎さんだった。

相変わらず高クォリティーな雑記、読ませますなぁ!

この手のエステは経験無いので後編も楽しみですわ!

Re:

ダストさん。
ワロタwwwwww
カラフルな肌かあwそれは怖いですねw
てか東京怖いよおw
色々な経験をしているんですなあw

Re:

押し売りさん。

皆さん面白いですわwいつも皆のコメント見てニヤニヤしてますw
ポジティブからいい事なんか無いのにねw

Re: No title

げりチェさん。

基本手らしいですね。
しかし私は…

Re: No title

おにはまさん。

あなたの馬太郎はいます!
社会の事はよくわからんが、男の気持ちはわかりますw

Re:

かあるさん。

ありがとうございますw

僕も最初で最期の性感エステでした。
他は知りませんが、ここは…

No title

なんだろう?
残念そうなのにつづきが早く見たい。
これも男の性か・・・おばさんとわかってても、ミニスカートや胸チラを見てしまうそんな気持ち

Re: No title

すろたろうさん。

例えの天才に任命www
プロフィール

g1mania

Author:g1mania
日々、一喜一憂を繰り返し、酒に溺れ、ギャンブルに溺れ、身を滅ぼして逝く。それでも私は生きています。何でも無いような事を幸せだったと思う…。いいんじゃないでしょうか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
投票箱
魔界村入り口
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR