スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修羅の刻初打ち~エロ思い出を添えて~

よくコメントを頂いている、アムロ田中さんから指令をもらいました。


「競馬で勝ったお金で修羅の刻かパチンコウルトラマンダイゴver打ちなさいよ。あんなに面白い台ないんだから。ね。打ちなさいよ。面白い台打ちなさい。」


みたいな感じのコメントだったと思います。


平成に入ってから今年で27年。その27年間の間に産まれたクソ台の中でも稀にみるクソ台の2台を挙げるとは…。

よっぽどのドSか、よっぽどのクソ台好きなんですね。


全く…人の金をなんだと…






修羅の刻。0G~



なんだかんだ言っても打ちます。私もアムロ田中さんに負けず劣らずのクソ台好き。


輪廻のラグランジェの評価低い意味が私には理解できません。


では稼働報告。


修羅の刻より修羅の門の方がよく読みむしたね。無空波やったかな?


主人公の必殺技なんですが、お腹に拳を当てて思い切り揺らして相手にダメージを与えるという技。よくやりました。


漫画では相手にかなりのダメージを与える事が可能ですが、私がやったところで相手がこそばゆいだけ。


しかし私はこの無空波を別の方向から使い道を考えた。それにより私は、この無空波を、見事自分の必殺技として進化させたのです。


小学6年生の頃だったと思います。友人の姉が発育盛りの中学2年生。

私は小学生という幼さを武器に、彼女にあるお願いをするのである。


「ねぇ、ねぇ、お姉ちゃん。僕ね、最近読んだ漫画の主人公の必殺技を試してみたいんだ!ねぇ、お姉ちゃん。ちょっと試させてよ!」


「え~(笑)漫画の必殺技って(笑)あんたもまだまだ子供だね。いいわよー。やってみなさい(笑)」



第1関門突破。



ターゲットは私をまだまだ子供だと思っている。ここは更に子供っぽさを出す作戦に出る。


「やったー!ありがとう!お姉ちゃん!その技ってのはね、ポンポンにグーを当てて揺らす技なんだ!」


「ポンポン?あー(笑)お腹の事ね!あはは(笑)可笑しい子!急に子供っぽくなっちゃって(笑)」


危ない危ない…子供っぽ過ぎたか。しかし技の説明もしたし、第2関門突破。


後は実行のみ!


「ポンポンに拳を当てて…」


「い…痛くしないでね…」


ゲヘヘへ…わかってまんがな。なんかそのセリフエロいねぇ。


私は拳を小刻みに揺らす…


「あっ…」


彼女の口から吐息が洩れる…。


「ちょっと…こそばいよ…あっ…」


徐々に…激しく…


「あっ…ちょ…ちょっと…あっ…」


腹の拳を徐々に上に上げていく…

そしてゆっくりと拳を開く。




今だ!







無空波!











「あっ…ちょっと…そこ違う…」




そう…私の無空波とは…








小学生という身分を利用しただ単に…








「このエロガキ!」




バキッ!




「痛ぇ!」


みたいなね。安物の漫画風味に終わらせてみました。


そんな修羅の門の思い出。話が脱線しましたね。今回打ったのは修羅の刻でしたね。









外れ。



−10000円。


~完~


あのー。アムロ田中さん。すいませんがこの台無理です。

感想を書くのも疲れます。


そっと席を立った私は、いつもの場所に向かった。


そして…











次回予告!



ハーデス引きましたが何か?


しかも…


おっとこれ以上は言えないよ。

予告しといて何ですが、まだ記事書いてませんので。なるべく早く更新します。

それまではこちらで。


魔界村入り口


いやぁ、修羅の刻は酷かった。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中学生になると格好つけたがるようになるからね。
小学生の行動力は異常

Re:

たさん。
小学生の時の勇気が欲しいです。
しかしそうなると、ただの痴漢になるのか…。難しいですね。人生って。

お、修羅の刻打ったんだ。
…………………………………………
あ、当たる前に辞めてる…
まああれは僕も仕事人以来の2度と打ちたくない台ですけどね笑
台ぶっ壊したくなりました。
1000ゲーム手前で何も引いてないのにバケ当たったし…
ちなみにラグランジェは僕も大好きです!
次はサイバーブルー当たるまで打ちましょう!ね!

Re:

アムロ田中さん。
苦行でしたよ。苦行。
サイバーブルーは打った事ないですが、私的には良台の予感がプンプンするんですが。
プロフィール

g1mania

Author:g1mania
日々、一喜一憂を繰り返し、酒に溺れ、ギャンブルに溺れ、身を滅ぼして逝く。それでも私は生きています。何でも無いような事を幸せだったと思う…。いいんじゃないでしょうか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
投票箱
魔界村入り口
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。