スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思い出】春が近づいてきたので櫻の話をしよう。



知ってます?この台。

櫻と書きサクラと呼ぶこの明らかに胡散臭さを醸し出している台。



テ~テ~テン♪
テテテン♪
テテテテ~♪
テンテテテー♪

音楽と共に盤面の月、桜、提灯と点灯していく。

演出はこれだけ。


そしてセグが回り出す。

1.3.5.10,20.30.50.99

99ならほぼボーナス。
99でも外した事ありますが。

それだけの台です。わかりやすい台でしょ?




まぁ裏モノでしたけども。



私が初めて触った裏モノがこの櫻。

スロット専門店のグランドオープンで何百人もの人が並び、開店時間が迫る中殺気だった人間が今か今かと待ち構えている。

その頃は整理券など無く、並び順。
順番を抜かしたとか抜かしてないかで殴り合いの喧嘩に発展する事もしばしば。

ヤクザ風の男が来て順番を抜かす事もしばしば。その時は誰も文句言いませんでしたけどね。店員ですらも。
まぁ私の場合、そんなチンピラはボコボコにしてましたがね。妄想の中ですが。


昔の新装開店とか、グランドオープンていうと、全台6とか、全台モーニングとか当たり前でしたからね。そりゃあ皆必死になりますわな。

※モーニングとは、初めからボーナス成立している状態で打てるサービス。
即ち1000円で確実に当たる激アツサービスである。



その頃の台のラインナップはアルゼが主流の時代で、まだストック機やAT機が出てない頃でした。

そうそう。ビスティに名前変更する前のダイドーの台とかあったな。ストリートキャッツ。今考えるとこれも裏でしたわ。


(あの時は気がつかなかったが、連チャンが不自然でした。私の中の名機です。)


話を戻します。

F1の音楽と共に開店し、いい歳した大人が全力疾走する滑稽な宴。

もう、わやくちゃですよ。

とりあえず人気機種はすべて埋まり、私が血だらけになりやっとの思いで確保したのがこの櫻。

息を切らしながら初めに思った感想は、

(な…なんやこの大人っぽい台。絶対おもんないやん…。)

しかし、台はすべて埋め尽くされ台移動なんか100%できない。

(仕方ない。今日はこの台を打とう。)

大花火打ちてェ~とか思ってましたが、そんな気持ちは開始10分後には頭の中から消えてました。


何故なら、めちゃくちゃ連チャンするからです。モーニングのおかげで1000円で引いたボーナスは瞬く間に3000枚を超えました。

先程述べた様に、この頃はストック機もAT機もない時代。意図した連チャンができない時代です。

私は驚愕しました。

ホールでも櫻のコーナーだけがお祭り騒ぎでした。

裏モノすら知らないスロット初心者の私です。そりゃあもうビックリクリクリクリトリ…ですよ。

結果は9万勝ちでした。7.6枚交換だったので、7000枚くらい出たと思います。稼働時間も夕方3時から9時くらいまでだったと思います。

今の5号機では考えられないですね。
例えるなら沖ドキの様な速い連チャンで一回のBIGで500枚近く取れる感じ。
例えになってないか。まぁとにかく凄い連チャンでした。単発で終わった時の絶望感たらなかったですね。

後、セグが99でガセだった時の絶望感。ハマりも強烈でしたから、鬼の様に投資してるのに、やっと当たったと思ったらガセだった。カイジのグニャ~みたいなりましたね。

その後、その店の新装開店は新台には見向きもせず常連は皆櫻に直行してましたよ。皆目が血走ってたなぁ。


春になると思い出す。
櫻の事を。


テ~テ~テン♪
テテテン♪
テテテテ~♪
テンテテテー♪




15年前か…歳とったな~。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村に飛びます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

g1mania

Author:g1mania
日々、一喜一憂を繰り返し、酒に溺れ、ギャンブルに溺れ、身を滅ぼして逝く。それでも私は生きています。何でも無いような事を幸せだったと思う…。いいんじゃないでしょうか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
投票箱
魔界村入り口
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。