【人間観察】公開処刑【哀】

デリカシー。

デリカシーとは、心配りの無さを意味するメリケン語であります。

主に、デリカシーが無い。デリカシーに欠けるなどと使います。

基本的にデリカシーに欠けるのは男性が多いのは皆様ご存知かと思われます。

例を見て頂きましょう。

デリカシーの無い男性の会話。



女『なんか、イライラするわー。』

男『?』

女『あー、イライラする。』

男『もしかして生理か?』

女『あぁん!?』



である。


デリカシー無いですね。
女性のイライラをすぐに生理に結びつけてしまう。
たとえ、そうであっても女性にその事を聞く必要はない。
女性がイライラしてる場合は何をしても無理です。

心配する→うるさい。
黙る→無視すんな。
帰る→追いかけられ、暴行。

只、嵐が過ぎるのを待つのみ。
神経を逆撫でする様な事は決しておっしゃらぬように。

デリカシーにお話を戻しましょう。

私は今日デリカシーの無い女性に遭遇しました。

女性にもデリカシーの無い人は結構いるんですが、女性にデリカシー無いなぁとは言いにくい。
言うと、男のくせに小さいなーと言われて話は終わるからです。


私は、人の流れが多い、いわゆる都会にいました。
いつもの様にミニスカートの女性に目をやっている時の事です。

私の位置から数メートル離れた所に1人の男性が立っていました。

年の頃でいうと、20代前半でしょうか…髪型は今流行りのツーブロックで、パーマをあてた感じ。
服装はカジュアルで、まぁ今どきな感じの男性です。

(誰かと待ち合わせやろな…)

そう思った矢先、横断歩道から笑い声を上げながら駆け寄る女性の姿が。

人通りは多い。
都会さながらの喧騒の中でも女性の笑い声は私の耳に入ってきました。

そして、立っている男性に近ずいていきます。

(待ち合わせの相手かな?)

やはり、男性の待ち合わせの相手でした。女性は男性の前に立つなり、







『うわー!髪型変わってるー!(笑)
なんか変やでー(笑)』




と、大きくて下品、そして笑い声を交えながら言ったのである。


周囲の人間は一斉に彼に目をやった。



大注目である。



まるでスターが現れたかの様に脚光を浴びる彼。


彼は顔を赤くしながら照れ笑い浮かべ、周りを気にしている。

そんな様子を女性は察する訳がなく、



『前と全然ちゃうやーん(笑)誰意識してるん?EXILE?鶏?』



…ひどいデボチカである。
トルチョック制裁かましたい。


デリカシーの欠片もない。
人前で、しかも大声で髪型を弄る。

あういう時の女性の不愉快な笑い声は一体なんなのか?

こんな女にさえも、男性は寛容でいなくてはならないのか?

男尊女卑と言われてきた日本社会はいつのまにか逆転してしまっている。

この女性の振る舞いを同じ様に男性がすれば、デリカシーがないだのセクハラだの言われてしまう。



自分が同じ事をされたら、怒り狂い、呪詛を吐き、手を出してくる。

そして挙げ句の果てに、女性は泣く。
1人でも味方をつけようと、シクシク泣くのだ。

白々しい。


男は泣けない。
こんな仕打ちを受けても、男に泣く事は許されない。

男が泣く時は、親が死んだ時、親にマスターベーションを見られた時、パチスロで朝一ストレート天井単発コンボの時だけだ。


彼はきっと勇気を出してパーマネントをあて、サイドを刈り上げたのだ。

イケてる男になりたい。EXILEの様になりたい。鳥の様に自由に空を飛び回りたい。(鶏は飛べません)

そんな彼の気持ちをあの女は…


踏みにじった。


出来る事なら彼の変わりにあのデリカシーのない女に言ってやりたい。

『君!男の子だって傷つくんだ!ブレイクハートなんだ!人前でデリカシーのない発言はやめたまえ!皆見てるじゃないか!こんな変な髪型でも自分では気にいってるんだ!もてたいんだ!それを君は何だ!何が、EXILEだ!何が鶏だ!鶏が先か卵が先か!』


…言えない。

私が参戦する事によって、彼はもっと注目を浴びてしまう。

結果的に私がデリカシーのない男になってしまう。


私はどうしようもない不快感と彼に対する同情を感じながらその場を離れた。











※イメージ。



了。



女性の方がデリカシーないと思う。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村に飛びます。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

g1mania

Author:g1mania
日々、一喜一憂を繰り返し、酒に溺れ、ギャンブルに溺れ、身を滅ぼして逝く。それでも私は生きています。何でも無いような事を幸せだったと思う…。いいんじゃないでしょうか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
投票箱
魔界村入り口
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR