スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【怖い話】凍りついた病室。【結】



前回の続きでございます。

今回は違う視点からお話しようと思います。

前回のお話を見ていない方は、読み進めないで下さい。

前回のお話を見て、もう一度ここに来られますようお願い致します。






では始めます。






【男の話】

年齢には勝てんとは聞いておったが、本当じゃ。儂も歳をとった。

年月というのは皮肉なものじゃ…。
いくら財産があろうと健康や若さは買えん。

毎日この病室で死ぬのを待っている様なもんじゃ。

妻に先立たれて一気に弱ってしもうた。
3人の子供達は、時々しか顔を見せん。
娘もお稽古事、息子2人は仕事で忙しいという。


儂の育て方が間違いだったじゃろうか…


只、長男の嫁は毎日見舞いに来てくれる。儂のマッサージや、食事の介助、下の世話まで嫌な顔一つせず、やってくれる。長男はいい嫁を貰った。

今日も嫁が来てくれた。

『こんにちはお義父さん。お変わりありませんか?』

この所、上手く言葉にする事ができん。
儂は表情だけで挨拶を交わした。

嫁はニッコリ笑って、用事をこなしてくれる。本当に有難い。

儂ももう長くないかも知れん…。

最後に、病室から出て車椅子でもいいから散歩したかった。

季節は秋か。紅葉が綺麗じゃろうな…。





そんな事を考えてると、寂しくなってきた。死が現実に近ずいてきている。


最後に一目でもいい。



『…お…お…お…』


言葉が上手く出ない。情け無い話じゃ。


『どうしたの?お義父さん。オムツは先程看護師さんが替えてくれたばかりよ。何か他に用事があるの?』


(違うんじゃ…)




『どうしたの?苦しいの?』

『ち…違うんじゃ…お…お…』


(何故出ないんじゃ!情け無い)


長男の嫁が口元に耳をあてる。



『お…そ…が見たい…』


(言えた!言う事ができた!)



『え?』

ん?

なんじゃ?怪訝な顔しよって!

もう一度言うてやる!


『お…おそ…が見たいんじゃ…』


ど、どうじゃ!今度こそ!


なんじゃその顔は?

儂の願いがそんなに難しい事か?

そうか…もしかしたら嫁の方も儂がこんなお願い言うもんじゃから、寂しくなってるのかもな…



!?


なんじゃ?

何をしておるんじゃ?

ベッドの上に上がって何をする気じゃ!?

お…おい!スカートを上げて何をするんじゃ!

此奴まさか!?






『お父さん。私に出来る事…これぐらいしかないけど、これでお父さんが喜んでくれるなら…私幸せよ。』



(ち…違うんじゃ!)



嫁はスカートをたくし上げ、履いているパンツを一気にずらした。






『はい!おそそよ!』




















儂は目を見開き嫁のおそそをマジマジと見た。


嫁は恥じらいの表情を浮かべ、儂を見つめた。まるで菩薩の様じゃった。

数秒が永遠にも感じたその時、ドアを開けて孫が入ってきた。


凍りついた病室。


『か、母さん!何やってんだ!』


『ち…違うの!これは…』

嫁は慌ててパンツを履き、ベッドから下りた。

儂は孫に話かけた。













『お外が見たいんじゃ。』











病室から出る時、嫁は一度振り向きまた走っていった。



~了~




…いかがでしたか?

勘違い程怖いものはないでしょ?

おそそとお外。

少し言葉が違うだけで、こんな事件が起きてしまう。本当に怖いですね。

え?

怖くないしくだらない?


…ふぅ。あなた理解していませんね。


もしも、あなたがこの話の登場人物の誰かの立場なら?

おそそを見せる立場なら?
おそそを見せられる立場なら?
母親がおそそを見せてるのを見る立場なら?


この恐怖をわからないなんて、あなたは困った人だ。
もっと想像力を働かせて下さい。





では、またお会いしましょう。






苦情は一切受け付けません。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村に飛びます。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

g1mania

Author:g1mania
日々、一喜一憂を繰り返し、酒に溺れ、ギャンブルに溺れ、身を滅ぼして逝く。それでも私は生きています。何でも無いような事を幸せだったと思う…。いいんじゃないでしょうか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
投票箱
魔界村入り口
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。