朝日杯結果。

私の軸は…

11エアスピネル


6ユウチェンジ







2着4着!







−15000円













~完~


やっぱり競馬はドラマやね。
母から受け継いだライバル関係。これからも楽しみですね。
武豊は完璧に乗ったと思いますので仕方ないです。リオンディーズが強過ぎた。


ちなみにエアスピネルが1着なら三連単当たってました。




さらにネットで6と11のワイドと馬連をまあまあ買いました。



ブログ魔界村入口
有馬記念で何とかしよう。武豊本命にしたらやっぱりこないわw玉ねぎ兄さん息してる?

ブログランキング・にほんブログ村へ

朝日杯予想


この少年が前人未到のG1完全制覇に挑戦するとは、この時誰が予想しただろうか…。





武豊が偉大なる記録達成なるか!








朝日杯!






始まるぞー!オラー!






朝日杯をより楽しむ為に、ちょっとしたお話を。


競馬はドラマである。


今回武豊が騎乗する…




エアスピネル。



父 キングカメハメハ


母 エアメサイア


父は言わずと知れたダービー馬、そして母は秋華賞馬の超良血馬だ。


もう一頭超良血馬が今回出走する。


その馬はデムーロ騎手騎乗の…



リオンディーズ



父 キングカメハメハ


母 シーザリオ


母はアメリカオークスを勝ち、兄にエピファネイアという超良血馬。





この2頭のサラブレッドには因縁めいたものがある。



それは、母のエアメサイアとシーザリオの現役時代の関係だ。


この2頭は同じ時代にターフを駆け抜けたライバルだった。


クラシックを賑わせた2頭。


桜花賞はシーザリオが2着、エアメサイアは4着。


オークスではシーザリオが1着、エアメサイアは2着だった。


秋華賞でリベンジを果たそうと燃えていたエアメサイアだったが、シーザリオはアメリカに渡りアメリカンオークスに出走。


秋華賞はエアメサイアが優勝。シーザリオのいない秋華賞…アメリカンオークスを制覇したシーザリオはそのレースを最後に引退。エアメサイアのリベンジは叶わなかった。


そして時は流れ…今2頭の名牝の息子がG1という舞台で再び火花を散らす事になる!



エアスピネルが母の仇を討つのか!?


リオンディーズが返り討ちにするのか!?


そして日本人騎手筆頭の武豊と天才出遅れ外国人騎手のミルコデムーロとのプライドを賭けた戦い!
このドラマの結末は…






朝日杯でー!オラー!



はい。


じゃあ予想します。


本命はエアスピネルです。サクッと言います。


これは揺るぎない。


血統的にもレースぶり見ても揺るぎない。何より武豊に伝説を残して欲しい。


これが2000mのレースなら本命は打ちませんでしたが、マイル戦なのでね。


逆にマイル戦で不安なのがリオンディーズ。前走は2000m戦だし、まだ一戦しかしてないのに重い印は打ちにくい。


ちょっと前走行きたがってたし、マイルの忙しい流れはどうなのかな?


複勝圏内ならシュウジ。キンシャサ産駒でマイルは長いんじゃない?と思われがちですが、能力は相当なもの。グランプリボスだってバクシンオー産駒でもマイルで頑張ってたし、この馬も能力でカバーできそう。


京王杯勝ち馬のボールライトニングは距離が1400mまでしか走ってないというのが不安。ただ今乗りに乗ってるダイワメジャー産駒なんでね。抑えます。


イモータルはG1で結果を出しにくいマンハッタンカフェ産駒。調教も馬体も微妙だし、距離も2000mくらいがいい気がします。知らんけども。


ムーアから武幸四郎に騎手変更もやな感じ。ただ、兄の記録を拒むのは…





案外弟だったりしてね。



で、穴にはこの2頭を推奨!




ハレルヤボーイ!


ユウチェンジ!



ハレルヤボーイはたまねぎ兄さんのブログにコメントで穴馬として残しましたが、ハレルヤボーイとハピネスダンサー名前間違えしてました。ごめんね。



理由はちょっと書くの面倒臭くなってんで割愛しますが、2歳のレースはマイナー産駒でも走る可能性が十分あります。




予想印


◎エアスピネル


◯ユウチェンジ


▲シュウジ


△ハレルヤボーイ


△ボールライトニング


△リオンディーズ


△イモータル



ブログ魔界村入口


武豊本命にして当った事ないわ。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

【手記】本当に見たら無理だった話【乳】


巨乳。



巨乳とは浪漫。


巨乳とは憧れ。


巨乳とは性。



巨乳とは…






である。



男性のほとんどがそう思ってるんではないだろうか?



そりゃ貧乳が好きなど変態野郎もいるでしょう。



しかしだ。ほとんどの男性はが好きだ。


「あいつ乳でけぇ!やりてぇ!」


「あの女優乳でけぇ!やりてぇ!」


「お前男のくせに乳でけぇな!やりてぇ!」


AVコーナーに行けば真っ先に立ち寄るのは巨乳コーナー。


グラビアアイドルの値打ちはロリ顔と巨乳のアンバランスで決めている。


など。


男性は常に乳のデカさに一喜一憂していた筈だ。


かくゆう私もそうであった。



しかし…あの日全ての価値観が変わった…。




Mの体験談







M「いやいや、マジやから!俺自身がびっくりしたから!」


馬「絶対嘘や!そんか訳ないやろ!そんなもんホラーやん!怖い話やん!」


M「だから…嘘ついてもしゃあないやん。マジやって。」














Mの話はこうだ。





或る夜の事、Mは家で1人晩酌をしていた。


するとMの携帯電話にメールが入る。


メールの相手は中学の時の同級生のマミコだった。


(珍しいな。マミちゃんからメールなんて…どれどれ…)




ヤッホー!ヤッホー!Yahoo!


マミコだょ☆M君暇してない?


マミコは暇だょ(^^;;


淋しいょ。飲み行こー(≧∇≦)





































…。








Mは2分で用意を済ませて家を出た。




その後マミコと会ったMは居酒屋に行き、お互い浴びる程の酒を飲み、カラオケに行った。












Mは歌は得意ではない方だが、マミコの願いだった為、この先の展開を考えて了承した。












マミコは恐ろしい程の不安定な音を奏でたそうだ。












中山美穂の「waku wakuさせて」を熱唱したそうだ。












まるで外国人のカタコトの様なリズムで不安定な音を奏でるマミコ。












普通なら罵声を浴びせる所だが、Mはこの先の欲望の為に我慢した。












マミコはwakuwakuさせてしか歌わなかった。




Mは思った。






(この女…同じ歌何回も歌って…おれにワクワクさせて欲しいんやなかろうか?)






















Mはすぐにマミコの手を取りカラオケを出た。


そして家に直行したのだ。












暗い部屋の中にはMとマミコしかいない。


男女が密室にいれば、やる事は一つしかなかった。












Mはマミコに接吻を交わし、服を脱がしていく…。


マミコの高い喘ぎ声が部屋の中に響き渡る…。












Tシャツを捲し上げたその瞬間だった。












M「ちょ…もう無理…!」












Mはトイレに駆けて行った!


   







































胃の中の内容物が全て出た。











吐いてる間、頭の中でずっと音楽が流れていた。



































wakuwakuさせてよ~♫


マジっぽい恋は嫌よ~♫


DOKIDOKIさせてよ~♫


遊びなら楽しくして…♫


























一通り吐き終わり、Mが部屋に戻ると、マミコの姿はもう無かった。


























































ベッドの上にデカ過ぎるブラジャーを残して…。




























































馬「いやいやいや!絶対嘘やろ!」


M「マジやって!」


馬「そんなもん最高の展開やんけ!乳デカ過ぎてゲロ吐くとかありえへん!それでSEXせえへんとか本間ありえへん!」


後輩「いや、馬太郎君。マジですよ。マミコさんの乳のデカさは半端やないんですから…」


馬「顔は?可愛いんやろ?俺やったら絶対やってるわ!んで、ブラジャー置いて帰るって話盛り過ぎやろ!」


M「だから本間やって…。俺これで挑戦したの2回目やで。2回ともブラジャー置いて帰ったわ。家に2個キングサイズのブラジャーあるわ。」


馬「嘘くさ。俺やったら絶対やったね。俺が今までやれへんかった女はオカンくらいやで。アダ名が鯖の目って言われてる女ともやった男やで。」


M「信じられへんならええけど。とりあえずよっぽどの巨乳好きじゃないと無理やから。あれはある意味病気やで。乳房肥大症。」



馬「じゃあ、その女呼べや。マミコ呼べや。今。」


後輩「馬太郎君!あかんて!すぐ帰って欲しいって思うから!マミコさん傷つきますって!好奇心旺盛でアホのM君やから挑戦できたんですよ。馬太郎君じゃ無理ですて!」


馬「いや!俺ならやってた!」


M「いや!無理や!」


馬「やってた!」


M「絶対無理!」









































後輩「もういいですよ!じゃあマミコさん呼びましょう!で、決着つけたらいいじゃないですか!」







馬「そうしようぜ!俺は絶対決めてやる!俺が負けたら裸で中山美穂歌いながらコサックダンス踊ったるわw」







M「ふん。勝手にしろ。お前はカラオケさえも行けませんて泣き入れるわ!」












そしてマミコに連絡を取り、15分後に来る事になった。

















ピンポーン












少し開いたドアからマミコの顔が見えた。


マミコ「こんばんわ☆誘ってくれてありがとう☆」







M「マミちゃんごめんね。馬太郎の奴が君に会いたいって聞かないもんだから」







馬「どうも、初めまして。馬太郎です。どうぞ中入って下さい。」












馬(思った以上に可愛いぞ…全然いける!絶対やったる!)







マミコがドアを開けて、玄関に入って来た。ついにマミコの全シルエットを馬太郎は目の当たりにした。








































































wakuwakuさせてよ~♫



~完~





あとがき


本当に本当に無理でした。


今読んで頂いた方が思っている以上に乳がデカかった。


乳デカ過ぎて笑い堪えたの初めてでした。失礼とわかりつつも無理でした。


その後1時間くらい宅飲みして、責任持ってお家まで送りました。





ギャグ抜きでこんな感じ。


すんごい存在感。





ブログ魔界村入口

Mにめちゃくちゃ怒られたよ。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

新しい仲間が増えました。


皆さ~ん!


こんにちは!


今日は新しい仲間が増えたのでご紹介しますね~。






転校生の…


























緑ドン君で~す。






さあ、緑ドン君!皆にご挨拶して!






ドン「…どうも。」






あらあら、そんな緊張する事は無いのよ。ここにいる皆は、緑ドン君と同じ仲間達なんですから!






み~んな、期待されては裏切ってきた仲間達なんですから!






緑ドン君も胸を張っていいのよ。






あらあら…そんなに下を向いちゃって…。






仕方がないわね!じゃあこうしましょう!






緑ドン君の為に、皆の体験談を話して上げて!






じゃあまず…


















北斗の拳6君から!






ケン「ホワッター!…僕はMaxタイプのパチンコです。」






そうよね~。当たりにくいもんね~。だけど当たった時のポテンシャルは凄いわよね?確変確率どれくらいだっけ?






ケン「80%です。」






それじゃあ皆、期待するわよね~。で結果はどうだったの?






























単発です。






















糞台ね!貴方はもう死んでるわね!






ケン「…。」











次のお友達は誰かな~?




















シンジ「ぼ…僕です!僕が乗ります!」








あら~!誰かと思えばエヴァ10の碇シンジ君じゃない!





で、貴方のスペックを教えてくれる?





シンジ「ぼ…僕のスペックはMaxタイプで連チャン率82%です…」





だよね~。すんごい連チャン率よね~。当たったらケンシロウ君にも負けないくらい期待するわよね~。で、結果は?


























シンジ「一体も撃破できません。」

















やっぱり、あんたバカ~ね。


これからは碇シンジ改め、怒られシンジにしたらどうかな?このウジ虫が!












































次!

















ブイスリャー!








突然ST駆け抜け!ブイスリャー!






次!























ヒロシ「俺の連チャン率は85%だぜ~」

















STスルー!









ブイスリャー!




次!














ショウ「確変連チャン率?と言われてもなあ。92%です。」





























時短でSTゲットからの駆け抜け!





 









ぶ…


ブイスリャー!








は~い!


それくらいでいいわよ~!





途中で仮面ライダー君が悪ノリして、「ブイスリャー!」連発してたけど、貴方の所のメーカーも悪ノリが過ぎるわね!








バイクのハンドルとか!


バイクのハンドルとか!








ね?緑ドン君。み~んな糞みたいな台でしょ?だから気にしなくていいわよ。





じゃあ貴方の結果も発表してみて?





ちなみにスペックなんかも付け加えてね。どうせ糞みたいなスペックだろうけども~。














緑ドン「…オイラの台のスペックは、ST突入率40%で・・連チャン率は90%を超えます…でい。」





そうよね~。連チャンするまでのハードルも高いわよね~。で、結果は?



































緑ドン「…。」







−15000円













~完~




ブログ魔界村入口


パチンコ、パチスロ今まで本当にお世話になりました。(ケロット柄)


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

新台エヴァ初打ち


守ってくれなかったくせに。






エヴァの新台打ってきました。 


ノーマルタイプでBIGの獲得枚数は全て400枚という大量獲得仕様。







400枚やで~(ドヤー)



枚数獲得が大量となれば、ボーナスの初当たりも重くなってるのは仕方のない事だと思います。




設定 BIG REG 合算 機械割


設定1 1/400 1/596 1/239 97.4%


設定2 1/400 1/575 1/236 98.1%


設定3 1/392 1/546 1/228 100.0%


設定4 1/377 1/520 1/219 103.9%


設定5 1/356 1/497 1/207 107.7%


設定6 1/338 1/405 1/184 112.3%



まあ400枚獲れるなら仕方がないよね。しかし凄いなあ。BIGが早めに連チャンしたら700枚くらい獲れるもんなあ。いやぁ凄いわ。そりゃアスカもドヤ顔なるね。














おいらの出番だぜ!











ドンさん「オイラならBIG1回で平均600枚は獲れるぜぃ!最高711枚だぜぃ!」












…。




まあ、4号機の台と比べるのはナンセンスですね。しかしバリバリの4号機世代の私はやっぱり比べてしまうんです。



だから下手にボーナス重くして枚数多いよりも、300枚くらいでポンポン当たる台の方がいいですけどね。








…。


とりあえず実践報告します。








いきなりの強スイカ!



1000円で引いたので、これがBIGなら即ヤメです!もちろん外れますけどね!



今回のエヴァは演出頻度を選ぶ事ができます。low、middle、Hi、てね!オススメはもちろんlowです!


熱い演出が起これば素直に熱い!これに限ります!


演出モードをHiに設定してる人は極度の寂しがり屋さんなのかな?毎回毎回無駄な演出を苛々しないで楽しむ事ができる生粋のドMかな?



両隣の人はドMでした。よく耐えれるなあと思っていたら…



下パネル光って、なんか熱そうな演出発生!









興奮し過ぎてチェリー取りこぼしたまご!ちなみに中リールに中下段2連青7は強チェリーです!今作はチェリーに強弱があるみたいやね!












うおー!



熱そうなカットインキター!これ揃ったら400枚やで!400枚!










ピュピューン!







しゃー!




みたいな感じで当たります。


とりあえずリールロック絡まないと熱くない感じです。






と思ってたらしょうもない演出からでもリーチ目降臨!ベルがずれてる!たまらん!






液晶もずれてる!ホラー!






やっぱりリーチ目って素晴らしいわ。



この、押せ!でずっとマックスベッドのボタンを押していた私は初老に近づいている証拠。周りの目が辛かった。


皆さんはちゃんと液晶下のボタンを押して下さいね。



なんやかんやでBIG5回引きましたよ。珍しくバケは引いてません。


1度だけクレジット内で連チャンしたんですが、やっぱり400枚の連チャンは凄いね。


高設定ならめちゃめちゃ楽しいやろな。












−2000円







次回予告はlowなら熱いです。




~完~



ボチボチ楽かったです。勝てないけど。

ブログ魔界村入口


勝てないのはメーカーの責任ではない。


ホールのやる気ですわ。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

阪神JFを予想。


暮れの女子中学生の運動会。






阪神JF。


(阪神でジュニアファッ◯)





このレースはかなりの確率で荒れている難解なものです。



それもそのはず。



競馬人口の内、約8割は男性。知らんけども。



そしてその8割の男性の8割以上がギャンブルとエロい事にしか興味のない君達の様な野蛮人なのです。私も含めてね。



女心など理解できない我々に何ができようか?




ましてや女子中学生なんてものは、本当に訳の分からん生き物であります。



昨日まで笑顔で接してくれていたのに、次の日までその乗りで対応した途端にむすっとされる。



昨日まで一人称が「私」だったのに、翌日には「オイラさぁ…」と何事も無かった様に話をし始める。ビートたけしもびっくりコマネチである。



挙げ句の果てに「オッパイ触らしてあげる」と向こうから言ってきたにもかかわらず、いざ触ってモミモミしたら、翌日には、「馬太郎が◯◯ちゃんのオッパイを無理矢理揉んだらしいよ!まあまあ上手な揉み方らしいよ!」と全校生徒に噂を広められる。







いや、知らんがな。





分かりますか?人間の女子中学生を理解できない様な我々がですよ!




馬の女子中学生の気持ちなんて理解できるはずないでしょうが!



だから荒れるんです!女心を理解できない腐れポンチの我々が予想なんてしても分からんの!




という訳でして今日は予想しましぇん。





と言いたい所ですが、




最近女性ホルモンが過剰に増えてきて乳房が出来てきた私が予想を教えて進ぜよう。




今回のポイントはドラマチックです。



女子中学生というのはね、ドラマチックな事が大好きなのです。



「まるで…ドラマみたいだわさ…」



が口癖ですから。



という訳で焦点を当てたのは、騎手です。


まだG1を勝ってない騎手の中でよりドラマチックに仕上がりそうな騎手はこの2人。





ルメール騎手と三浦騎手。





ルメール騎手G1勝ってるやん!コロスぞ!馬太郎!…と言いたいんでしょうが、ルメール騎手は今年JRA所属になってからは勝っていません。



デムーロはG1を3勝していますが、ルメールはまだです。このレースで勝った時に彼はこう言うでしょう。


「ジーワンカテテヨカタデスネ!トテモウレピーヨ!ラッスンゴレライテキナカンジネ!カレラハモウオワタカ!ハハハハハ」


てね。



三浦騎手はデビュー年に武豊騎手の新人記録を塗り替えて、新しいスターの誕生か!?と競馬界から期待されましたが、その後はオッパイにうつつを抜かし、成績は妻のオッパイ同様下がり気味。



ここらでG1を勝利してほしーの。









という事でこんなんなりました。



穴はウィンとウィンでよろしくメカドック。




ブログ魔界村入口


全く自信ない。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

薄井所引太郎の挑戦 。


2人の前に伝説のパチンカー再び。




店長「こ…こりゃあチャンスだぞ。バイトよ。」





バイト「何がですか?店長。」





店長「バカヤロー!分かんねぇのか!」





バイト「…。(芝居かかってんなぁ。」





店長「俺達に残された選択肢は3つだ!負けたまま帰って、帰れま10見るか、引太郎に代打ちしてもらって勝利するか。」








バイト「…店長。あと一つは?」





店長「うるせぇ!細い事言うんじゃねぇ!」





バイト(面倒くせぇなぁ。こいつ。)





店長「どっちだ!」





バイト「僕は帰ります。あいつ前も全然ダメだったじゃないですか。薄い所引くのは分かりましたけど、ダメな方の薄い所引いてましたやん。」





店長「あの時も言っただろう!あれは挨拶代わりの様なもんだ!」





バイト「とにかく、僕は賛成しません。それに見ず知らずの他人にそんな事頼まれて承諾する人なんていないでしょう。」





その時だった。 



店内の騒音が無音に変わった様な気がした。



2人の空間に一つの異物が入る。それは偶然では無く必然的な事柄だとバイトは感じた。



初めてあの男と出会った時から決められていた様なそんな感覚だった。



目の前に薄井所引太郎が立っている。



引太郎は全てを理解した顔をしていた。そして2人にこう話かけた。






引太郎「お兄さん方の目的と俺の目的は一致する様だ。」





店長「き…聞いてらしたんですか⁉︎」





引太郎「悪いが聞かせてもらったよ。いや聞いたというより、君達の口の動きを読んだというべきかな。」





バイト「ど…読唇術か…。」





引太郎「どうだい?俺に任せてみないか?バイトのお兄さんは反対している様だが。」





店長「おおお、お願いします!報酬はきっちり…」





引太郎は店長の言葉の先を手で封じた。




引太郎「報酬はいらない。出玉も全て持っていっても構わない。」





バイト「しかし、あなたに何の得があるんですか?」





引太郎「若ぇの…これは俺自身の戦いでもあるんだよ。」





そう言って引太郎は天を仰ぐ。天井のライトが引太郎を照らした。



店長「引太郎さん。あんたも何かと戦ってるんですね…。」





引太郎「もう一度…栄光を…。」





バイト「…。なんだこれ。」





店長とバイトは話し合い、引太郎に渡す軍資金は10000円に決めた。ズルズルいっても仕方ないからだ。


何より伝説のパチンカーと言われた引太郎がその軍資金で当たらないなんて考えられなかった。



選んだ機種はダンバインのミドルタイプ。短時間で勝利を掴む為にはこの高速STはうってつけだった。



引太郎が台の前に座る。


離れて見守る2人。


引太郎がハンドルを握り玉が放出された。


千円…2千円…台に変化はない。


と言われてもなあ…。を繰り返す。


ピリピリとした緊張感が薄れて、店長が欠伸をした時だった!











バイト「キリン柄!」





店長「まだ2千円だろ!な…なんてヒキだ!」



バイト「店長、まだ当たった訳じゃないですよ!」





引太郎「若ぇの…まだ俺の力が…」


































信じ…










られねぇか~!








バイト「なっ…!」





店長「なっ…!」




















台「フェラリオボーナス!」

















引太郎「なっ…!」








引太郎「やっぱり…俺の時代は終わったのか…。」





バイト「店長。やっぱり無理だったんですよ。ヒキだけでは勝てない時代なんです。この人の時代はもう終わったんですよ。帰りましょう?」





店長は無言で引太郎に近づいて行った。


項垂れる引太郎に衝撃が走る。








店長「弱気になるんじゃねぇ!」








バイト「ちょっと!店長!」





店長「あんたが弱気になってどうすんだ!昔のあんたを思い出せよ!あんまり知らんけども!とにかく昔のあんたはこんなんもんじゃなかっただろ!知らんけども!」








引太郎「…ふふふ。目が覚めたぜ。店長さんよぉ!」








バイト「いや…目が覚めてもどうにもならんでしょ。」





引太郎「見てな…若造!」



















これが…








俺の…









生き様だー!















バーン!





バイト「なっ…時短で引き戻しただと…しかもたった7回転で…。なんてヒキだ…!これが伝説のパチンカーの力…!」








店長「それでいいんだよ。後は92%の継続を持ったSTの力を存分に発揮してくれ。伝説のパチンカーよ。」








引太郎「ありがとうよ、店長さん。さっきのビンタ効いたぜ。あんたのおかげで俺は自分を取り戻す事ができたぜ。」











バイトは知らずの内に引太郎の肩に手を置いていた。疑いの眼差しはすっかり消え今では引太郎に全幅の信頼をおいていた。



言葉は無かったが、3人に深い絆が生まれた。3人はお互いの顔を見つめ合い、小さく笑った。































−28000円。










~完~



内容無いのに長いよう。後半の尻すぼみ感が半端ないね?





ブログ魔界村入口

300分の1が引けて30分の1が引けないのは何故でしょうか。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

薄井所引太郎の憂鬱。


引太郎は悩んでいた。




あの出来事があってから、自分に自信を無くしてしまったのだ。



自分自身ヒキが衰えたとは思っていない。しかし勝てない。



ある事情があり引太郎は刑務所に入っていたのだ。ある事情



刑務所に入っている間、時代は変わってしまった。



勝てなくなっていた。ヒキだけでは勝てない時代になっていたのだ。



引太郎は時代についていけない自分が腹立たしかった。



そして決心した。次、勝つ事が出来なければ…側溝に戻ろうと。




~某パチンコ屋でノリ打ちする2人~








店長「休みの日までパチンコ屋でお前と一緒なんてな…俺は吐きそうだわ。」





バイト「いやいや!あんたが誘ったんでしょう!僕は予定あったのに…嫌々来たんですよ!…ていうか、店長いくら使ってるんですか!」





店長「き…貴様!店長の俺になんて口の利き方を…今3万使ってます。すいません。」





バイト「ノリ打ちで上下関係なんてあるか!3万だと…!GOD打つのやめろ!僕の隣のエヴァ空いてますから。僕は地道にカエル打ちます。とりあえず2人で4万。頑張って捲りましょう。」








前回、引太郎が訪れたパチンコ屋の店員だった。



パチンコ屋の店員は、自分の店でギャンブル中毒者達を目の当たりにしているにもかかわらず、休みの日には自分もパチンコ屋に出向く。



散々我が店で搾取して、休みの日にわざわざ搾取されに行く。パチンコ屋店員あるあるである。知らんけども。



バイト「おっ!」

















バイト「店長!これがBIGなら、とりあえず1000枚弱になります!」





店長「でかした!バイト!おっ…おお!」























店長「俺も当たったで!」

















バイト「店長BIGです!店長の方は?」





























店長「ふははは!ARTゲットだ!しかも100Gスタートだ!どうだバイト!このヒキ!これが店長様の実力だ!捲るなんてセコイ事を考えるな!今日は勝つぞー!勝つぞー!」








バイト「店長さすがです!頼みましたよー!」





店長「貴様さっきから誰に口を聞いてる!わしは店長様だぞ!頭が高いわ!3000枚くらい出したるわい!」









































バイト「…。」





店長「す…すまん。こ、こっから続行してもう一度チャンスを掴む!」





バイト「店長。冷静になりましょう。あなた自分の店で頭に血が上った養分をいつも人一倍馬鹿にしてるでしょ。今のあなたはそれです。一度換金して作戦を練り直しましょう。」





店長「むむ…そうだな。」





2人はとりあえず今の持ちメダルを換金する事にした。




交換枚数は1300枚。バイトがパルサーで出していたので大火傷にはならなかった。




現在の負債は700枚。2人で割ると7000円程の負けで済む。




バイトは正直帰りたかった。この程度の負債なら構わないし、何よりこの養分店長とノリ打ちするのが休み明けの初仕事並みに嫌だった。



店長「バイト!第2ラウンドだ!このままでは帰れんぞ!」


 


バイト「もうやめましょうよ。この店設定なんて入ってないですよ。というか、今のご時世どこのホールも設定なんて入れてないですよ。うちなんて全台ベタピンでしょうが。他も一緒ですよ。やめましょうよ。」





店長「このままじゃ引き下がれん!帰るなら1人で帰れ!この根性無しが!」





バイト「店長~。金の無駄ですって。」











2人がウダウダやり合ってる時だった。ホール内に風が吹いた。



初めに気づいたのはバイトだった。バイトは魅入っていた。



見覚えのあるピッチリセンター分けの髪型。時代遅れのサングラス。



あの男だった。




バイト「て…店長…あ、あれ!」





店長「なんだ!話を誤魔化すな!」





バイト「いや、店長あいつですよ!あの男です!」





店長「あん?誰かいるのか?そんなに驚きやがって。エスパー伊東とかだったら承知しねぇぞ?せめて嘉門達夫くらい有名じゃないと…」




























店長「なんやて~!」











そう。そこにいたのはあの伝説のパチンカー…













薄井所引太郎だった。




続く。




ブログ魔界村入口

新たなスタイルを確立。


物語系ブロガー誕生である。


知らんけどもね。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

チャンピオンズC予想


的中した時に限って安くしか買ってない私。ちなみに三連複もとりました。



金鯱賞はいつも通りの3着4着でした。







競馬の神様に嫌われていても…挑戦するぜ!


有馬記念までは全力勝負だ!




俺は競馬予想界の…







チャンピオンになる!





はい。チャンピオンS予想です。



ジャパンカップは予想を敢えて上げない事によって流れを変える作戦に出ましたが、あえなく失敗。



結局一緒なんやな。流れなんか変わらんね。



ではでは!考察と行きましょう!



まずは人気になりそうな3頭。



ノンコノユメ





ダート界のこれからを牽引して行くであろう3歳馬。前走の武蔵野Sでは届きそうもない位置から鬼脚で差し切るというド派手な勝ち方。ルメールがJRAに移籍してから初G1をもたらすのはこの馬かも知れない。


では、ケチをつけます。


血統的に前走から距離が伸びてどうか。


相手関係が強化されて前走の様な競馬では勝ちきれなさそう。


強い勝ち方の後の反動が怖い。


1番人気濃厚で妙味がない。


以上。



コパノリッキー





今年のフェブラリーS、JBCクラシック覇者。去年は1番人気ながら出遅れで12着。出遅れさえなければ普通に好走するでしょう。重賞連勝中の武豊が同馬を優勝に導くかもめ。



ケチをつけます。


前走はこの馬にとって最高の展開。


チャンピオンSはダート血統よりも芝の王道血統が強い。


武豊は再来週のエアスピネルで勝ちそうなので今回は無さそう。知らんけども。



ホッコータルマエ





もはや説明不要の実績を持つ馬。去年のチャンピオンSの覇者。今年は前人未到のダートG1に挑む。前走3着で人気を落とすのも旨味あり。ホッコータルマエが歴史を塗り替えるか!?



ケチをつけます。


幸騎手。


キンカメ産駒は若い時の方が良い。


調教後の馬体重がプラス20キロ。


幸騎手。



とまあ、有力馬の考察です。




この中で買いたい馬はホッコータルマエですね。何より3番人気が美味し過ぎ。去年もJBCクラシック負けてからの優勝ですからね。本命ではないですが。




では、私の本命は?







ローマンレジェンド






7歳のこの馬に全盛期の力は無いかも知れない。それでも私は本命に推したい。


何故なら私はこの馬が好きだから!名前がなんかカッコイイし!


思えば去年も本命だった気がします。忘れたけど。


今年は去年とは違い、みやこSを挟んでの参戦。叩いた上積みはあるんじゃないかな。知らんけども。



人気ない時の岩田騎手はモンキーマジック起しますからね。ウキッ




では予想印。



◎ローマンレジェンド


◯ホッコータルマエ


▲コパノリッキー


△ロワジャルダン


△ダノンリバティ


△ノンコノユメ


穴ナムラビクター



さすがにムーア来ないよね…。



ブログ魔界村入口

自身は無い。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

プロフィール

g1mania

Author:g1mania
日々、一喜一憂を繰り返し、酒に溺れ、ギャンブルに溺れ、身を滅ぼして逝く。それでも私は生きています。何でも無いような事を幸せだったと思う…。いいんじゃないでしょうか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
投票箱
魔界村入り口
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR