スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【冤罪】秋の夜風に誘われて【後篇】


~前回のあらすじ~



馬太郎、職務質問を受ける。



あらすじ終わり。





ポリス「いやいや、お兄さんがその変質者って言ってるわけじゃないんですけどね。僕達も仕事だから。」





馬「はあ。」


(完全に疑ってるな…)





ポリス「なんか小学生の塾帰りとか、中学生のクラブ帰りの子が被害にあってるんだけどね。お兄さんは…小さい子とか興味ないよね?」









馬「ありません。(あるけど)」








ポリス「ふぅん…。ちょっと持ち物見してもらっていいかなあ?そのTSUTAYAのDVD何借りたの?」




















犯人扱いされてる…!





これは…非常にまずい。確かに僕はロリコンだ。しかしだ!女子小学生に自分のチンコを見せびらかせる様な高尚な所まで辿りついてはいない。確かにロリコンだけども!





間違いなく僕はロリコンだけど、こんな疑われ方ってあるか!?ロリコンは認めるが!やってない事は認めないよ!知らんけどもー!





しかもだ!僕はロリコンだけど小学生にも中学生にも興味が無いのだ!僕は熟女ロリコンなのだ!よくわからんけども!





説明しよう!





熟女ロリコンとは、ある程度年齢がいっている(25以上)のに、ロリ顔で小さくて可愛いらしい女性の事を好むというもので、実際にはロリコンでは無く、ロリ顔が好きというただの筆者のタイプの話である。知らんけども。





例)紗倉まな 松丸アナ 風吹ジュン 








話を戻そう。





変質者と疑われて腹が立つから拒否したい…


しかし…ここでDVDを見せる事を拒否すれば…














みたいな感じで強制的に交番に連れてかれるんじゃないか…。無実の罪を着せられて…実際には僕はロリコンだけども。というか熟女ロリコンだけども。








そんな事になればややこしくなる。とりあえず購入したエロDVDは嫁対策としてズボンに隠しているし、レンタルの分は素直に渡そう。別に隠す必要もないしな。





馬「どうぞ…。」











ポリス「ほう…ほう。実写版のドラゴンボールですか…。ふむ。中々いい趣味をしてらっしゃる。」





馬「あの~。もういいですか?」





ポリス「ああ!すいませんwすいませんwご協力ありがとうございます。」





馬「どうも…。」

















よっしゃー!耐えた!耐えぬいたぞー!


嫁対策の為に隠しといて良かった!


嫁ビバ!


嫁ビバ!








馬「じゃあ。」





ちょっと邪魔が入ったが、これでやっと家に帰って欲望を吐き出せる!邪魔が入った事により逆にテンションが上がるってもんだー!知らんけどもね!








































ポリス「最後にお兄さん。そのズボンの中に隠している物見せてもらえるかな?」




























気づいてたー!


























ポリス「さあ、何を隠しているです?早く出して下さい。さあ!さあ!」














まずい…まずいぞ!











このポリ…完全に俺が犯人だと思ってる…!





見せたくない…!





別に見しても怪しまれる様なもんじゃない!





ただの羞恥心だ…!





自分の今日のオカズを見せたくないだけだ!恥ずかしすぎる…!





(こいつ今日これをオカズにオナるのか~たはは。)





とか思われちゃうじゃんかいさ!






見ず知らずの人間に自分のSEXを見せれるか?答えはNOだ!そうだろ?





今、まさに僕は!見ず知らずの人間に公開SEXを見せるようなもんだ!








だから…!














馬「これは…ちょっと…。」








ポリス「ん?見せれない物でも隠しているのかな?早くしないと余計怪しまれちゃうよ。ん?」























こいつ…調子乗りやがって…。





僕の心の糸は今プツリと切れた。



クリリンがフリーザーに殺された時の孫悟空の様に…






エスパーを屈指して苦労して入れた上乗せゾーンで約10Gそこそこしか乗せれなかった時の様に…








スロットで負けて最後にパチンコで勝負だ!と意気込み、赤保留から激アツの演出が絡みに絡みまくって…








外れた時の様に…



切れた糸は繋がらない。



羞恥心も全て無くなった。




馬「分かりました。見せます。別に見られてまずいもんでもないんで。」












僕はズボンの中から購入したエロDVDを出した。















馬「どうぞ。」














彼等は期待しただろう。




きっと変な物が出てくると。




彼等は期待しただろう。




DVDが幼女物であると。








ポリス「あ…」

































スケバン熟女。




警察官は気まずそうに帰って行った。




僕も家に気まずそうに帰宅した。




実写版ドラゴンボールを選ぶだけで時間がかかり過ぎとエロDVD物色疑惑をかけられ、スケバンワイフに怒られた。




秋の夜空に哀愁を感じた。



了。



ちょっと脚色してますが、警察官の態度は腹立ちました。実際の変質者は60歳くらいの白髪のおっさんらしいです。誤解が解けて教えてくれました。


全然違うやんけ!




まあ、ビール飲飲んでまあまあでかい声で歌いながら歩いてた私にも責任はあるでしょうけど。1番怪しまれポイントやったみたい。




ブログ魔界村入口

スケバン熟女?Mの人にはいいんじゃないかな。知らんけども。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

【冤罪】秋の夜風に誘われて【前篇】


姉さん。


僕は今…職務質問を受けています。






~或る日の午後10時頃~





気持ちのいい夜だった。




昼間にパチンコとスロットでクソ負けした僕は、酒を浴びる様に飲んでやると、1人息巻いていた。






明日の為に今日の事は忘れてしまおう。



そう思って帰宅した僕は、ひたすらビアとスコッチを交互に飲んだ。



少し酔いが回った私は急にTSUTAYAに行きたくなったのだ。



そう。酔っ払ってきた時に出てくる感情…どうしようもないムラムラ感だ。




僕は気怠くなりかけている身体に喝を入れ、パーカーを羽織り、短パンに足を通す。



風呂上がりだった事もあり、中途半端な髪の乾き具合だったので、その辺にあったタオルを頭に巻いた。



僕は妻にムラムラ感を気づかれない様に真剣な表情でTSUTAYAに行く事を告げた。



玄関のドアを開けたらそこは僕だけの世界。



口笛を吹けば秋の風が頬を撫でる。



スキップをすれば夜のアスファルトがドラムの様に鳴り響く。



久々ゆっくりとエロDVDを選ぼう。私の心は弾んだ。







その時の僕はロトパチの悲劇なんて記憶から消し去っていた。




TSUTAYAに着いて妻にバレない様に、カモフラージュのどうでもいい映画をカゴに入れる。この時間僅か2分である。




(さて…ここからが本番だ。じっくり時間かけて今日のオカズを吟味してやる…。)




18禁というでかでかと書いてある恥ずかしい暖簾を行きつけの居酒屋に入る感じでくぐる。











なぜだ…?なぜエロDVDを選ぶ時いつもウンコ漏れそうになるんやろか…?




そんな疑問を抱きながら30分経過したが、未だにこれといったものが見つからない。






酔いがさめてきた。



冷静になった私は思案した。そもそも、DVDを借りたら返さなければならない。



そして、妻にバレないように袋を分けてもらわないといけない。



店員さんに「袋分けてくれ」と言うのもなんとなく負けた気がするし、仮に袋を分けてもらったとしても、その少しの間に僕の後ろには人が並ぶ。



じゃあもし後ろに並んだ人が、可愛い女子小学生だったら?後ろ並んだ人が超絶タイプのお嬢様で淫乱娘だったら?



そう考えると僕はエロDVDを借りる事はできなかった。










というわけで、エロDVDを購入した。







スムーズにレジでお金を払い外に出た。



秋の夜風が気持ち良かった。




完璧だった。DVDを購入した事で妻に怪しまれる可能性もない。そして購入したDVDは最高の代物。



ご機嫌な僕は、気持ちのいい秋の空気の中にもう少し一緒にいたいと思い、遠回りして帰る事にした。



コンビニで500のドライビールを買い、公園を通って帰る事にした。



ビールを飲みながら公園を歩くのは最高だった。



夜の静寂の中にかすかに聞こえる木々の囁き。



僕は生きている。生きているんだ!



帰ってオナニーする!オナニーするんだ!やってやるぞ!





そう思っていた時だった。





「ちょっと~。お兄さん。止まってくれる~?」






ん?





これは…













警察官襲来。


馬「な…なんですか?」




ポリス「こんな遅い時間に何してるのかな~と思ってね、声かけさせてもらったんよ。」





馬「ああ…帰宅途中です。」





ポリス「ふぅん…ビール飲みながら帰宅ねぇ…お兄さんお家どこ?」








馬「ああ、すぐそこのマンションですけど…」








ポリス「ちょっと最近ね、このあたりに変な人が出没するって通報あってね、パトロールしてんのよ。疑ってるわけじゃないんだけど、身分証ある?」





























めちゃくちゃ疑われてる感じ…。











馬「ああ…免許証でいいですか?これです。」





ポリス「ああ!ありがとうね~。いやいや、僕達も仕事でね。聞かなきゃなんないのよ。でさ、お兄さんっていつも短パンとタオル巻いてこの時間に公園いるの?」








馬「いや…今日はたまたまDVD借りに行ってたもんで…。風呂上りだったんでタオル巻いてます。」





ポリス「へぇ…いやあね、最近このあたりで、タオル巻いて短パン履いた男がね…































チンコ出して歩いてるらしいから。」













姉さん最悪です。



僕は完璧に疑われています。




続く。







ブログ魔界村入口


ちなみに18000負けです。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

フリーズしたZ!




エヴァ決意で。





フリーズした事には間違いないでしょ?でしょ?でしょ?



嘘はついてないもんね。



なんかノーマルタイプでフリーズしたら、いらないヒキを無駄に使ってしまった様な気がするのは私だけでしょうか…。



こういうヒキはミリオンゴッドとか、アレジン!?とかで使って欲しいよね。



けどよく考えると、ミリゴとかアレジン⁉︎とかの8000分の1のプレミア役っていうのは、すごい良心的だと思いますね。言うても1500枚くらいは出るんやし。



同じゴッドでも、ゴッドイーターなんか通常時神チェリー引いても、糞みたいな出玉やったからね。



その他の台でも、16000分の1引いたのに、500枚だったー!ズコーとか、65000分の1引いて、400枚だったー!ズコー!とかジャンケンポンズコーとか、よく聞きますもんね。




新基準機のフリーズも大した事ないんやろうなあ…(ゼッー)



これから事故る事も無くなるんやろなあ…(ゼッー…)



ん?なんか聞こえる…。




ゼッー…




ゼッー…




ゼッー…











あっ…







この声は…ミリゴよりもコイン持ちがいいのに、ミリゴのGOD揃いと同じ、いや!それ以上の破壊力を秘めたZ揃いを狙える神台!Zゴールドインフィニティの音担当、水木一郎さんじゃないですか!知らんけども!



しかし何故だ?水木一郎さんが私の様なちょっと面白いブログに登場するなんて…






















































ゼッー!













ゼッー!






















ゼッーット!







 


フリーズはしてませんが見事Z揃いゲッターマウス。台枠がいきなりレインボーに光ってね、小さい音でゼッー…て聞こえたと思ったら、揃いました。てへ。




さあ!液晶金Z揃いは、500枚保証で100枚上乗せが90%で継続します!期待枚数は何と破格の3000枚!



新基準機をバカにしていたそこの貴方!そしてそこの貴女!新基準機も捨てたもんじゃありません!



同じ8192分の1を狙うなら、絶対にGODよりZ!



何と1撃10000枚乗せ報告なんてのも確認されています!



あーっと!そんな事をグダグダ喋ってると、隣の淑女も3600枚乗せだー!ギャラリーが凄いぞ!



あわわわ!私の台も始まった様です!さあ!90%継続の凄まじさを見せて頂こう!












ふむふむ。とりあえず保証枚数をゲット。



しかし…何だな。ギャラリーが凄いね。恥ずかしいよ。



長いな…。この間に吉野家で飯食って帰ってこれんじゃね?90%継続やったら中々終わらんやろうしな。

















1000枚超えたー!




しょぼ乗せを予想していた読者さんは残念無念!さすがのヒキ弱馬太郎も90%の継続率があれば直ぐには終わらなかったー!ひゃっほいっほい!















まさかの5000枚乗せとか!行っちゃうのか!?行っちゃうのかー!このヤロー!久々にメシマズ稼働お届けできちゃったりしてー!知らんけどもー!











って…。なあ?








うん?







なぁーて。







ごめんて…。




















やったらあかん中途半端な結果でした。










ちょっとだけ上乗せしました。





Zゴールドインフィニティ改めて感想。










わけがわからん台です。






+25000円




~完~


とりあえず上乗せの間は恥ずかしいし、長い。恥ずかしがり屋さんには向いてない台ですね。知らんけども。




ブログ魔界村入口


AT中はくっそ面白くないです。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

プロフィール

g1mania

Author:g1mania
日々、一喜一憂を繰り返し、酒に溺れ、ギャンブルに溺れ、身を滅ぼして逝く。それでも私は生きています。何でも無いような事を幸せだったと思う…。いいんじゃないでしょうか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
投票箱
魔界村入り口
ブログ魔界村入口
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。